波型 波型 千葉牧場看板 千葉牧場看板

千葉牧場について

波型 波型

滝上町についてTAKINOUE TOWN

北海道紋別郡にある滝上町は三方向を山に囲まれた地形となっており林業が盛んです。年間の降水量は少なく、冬の寒さは流氷の影響で2月に最も寒くなります。

そして広大で自然豊かな町の滝上町の魅力は何と言っても「芝ざくら」です!
滝上公園の芝ざくらは日本でも最大級の大きさを誇り、その大きさは甲子園の7倍!
一面に広がるピンクの絨毯は、甘い香りとともに幻想的な景色を見せてくれます。

その他にも滝上の渓谷「錦仙峡」の景色もとても美しく、
特に秋には色鮮やかな紅葉に染まる「錦仙峡」を見る事が出来ます。

滝上町ならではの景観を生かした季節ごとのイベントなども行っていますので、
存分に北海道の四季を満喫できます!

雲 雲 牛
風景 波型 波型

千葉牧場についてABOUT US

<経営理念>

人が飲み、身体に入るものなので、妥協は一切出来ない
良質なもの、本物が最終的に信頼されると信じて
安心安全を消費者に届け続ける

牛乳 牛乳

安心して飲んでいただける
ミルクづくり

作業風景

消費者を信頼をし、
良質なものを提供し続ける

作業風景

「牛はかけた時間分、答えがそのまま返ってきます。」
しっかりと丁寧に牛の世話をする。その毎日の積み重ねの結果が「良質なミルク」「安心安全なミルク」となって返ってきます。

当牧場は、牛と人が心身共に健康でいられる環境づくりを目指しています。
スタッフがストレス少なく働くことが、牛のストレス軽減につながり、「良質なミルク」にもつながると思っています。

徐々に規模拡大をしてきた当牧場ですが、今は、同じ酪農家の仲間が楽しみながら営農活動を行っていけるように、スタッフの安定雇用、労働負担の軽減など環境づくりに重きをおいていきたいと思っています。

楽しみながら営農活動を続けていくことで、持続可能な農業を実現し、地域貢献、社会貢献していこうと思っています。

代表取締役 千葉弘輝

人の絵 人の絵
代表取締役

地域の発展、地域貢献の為に公職を拝命しています

・滝上町農業委員会
6期18年間 (現在は退任)
・オホーツクはまなす農協理事
2020年~
・滝上町農業振興公社 役員
2014年~

沿革

昭和36年(1961)
現代表でる千葉弘輝の父、千葉守が、岩手県より滝上町に新規入植をし畑作を行いながら、ホルスタイン若牛2頭の飼養をはじめる
昭和48年(1973)
現在地に40頭のつなぎ飼い牛舎を作り、町内での移転をする
平成21年(2009)
120頭のフリーストール牛舎と8Wのミルキングパーラーを新設
平成25年(2013)
社宅を新築
平成28年(2016)
株式会社千葉牧場を設立し法人化
平成29年(2017)
80頭のフリーストール牛舎と10Wのミルキングパーラーを新設
排水処理施設を建設
令和1年(2019)
2軒目の社宅を建設
雲 雲 木
航空写真
寮写真
波型 波型

会社概要COMPANY PROFILE

企業名
株式会社千葉牧場
住所
北海道紋別郡滝上町字滝ノ上原野二十三線東10番地
電話番号
0158-29-3513
創業
1961年(法人化 2016年)
代表取締役
千葉 弘輝
従業員
4名(内、実習生3名)
飼養頭数
330頭(経産牛 180頭、育成牛 150頭)
総敷地面積
140ha
施設
フリーストール牛舎、ミルキングパーラー(10頭W、8頭W)、バンカー(10基)堆肥舎(3つ)、排水処理施設
太陽 雲 雲 雲 雲 木 牛
波型 波型
千葉牧場
作業風景
波型 波型